中小企業のお客様において、人事部門を1名または少人数にて担当し、機密性が必要となる従業員の個人情報等管理までは手が回らない状況が見受けられます。
 
結果、他の一部の担当者のみが機密情報を取り扱い、管理するといったことになりかねません。
 
これは、機密情報の管理上大きな危険性を含んでおり、マネージメントからの透明性やプロセスの適正といった点でも改善の必要があります。
 
また、その担当者が退職や長期の休暇等に入った場合、業務の引継ぎ等も困難となり、早急に改善が必要となります。

私たちのサービスには人事部の状態に応じて様々なサポートを行います。
 
通常時(人事担当者在籍時)
·   人事業務のレビュー及び文書化
·   人事関連業務のサポート及び従業員とのコミュニケーション
·   人事部門が適正に運営されているか、定期的なチェック
 
人事部門不在時
·   退職される担当者の方からの人事業務の引継ぎ
·   人事部門全体の業務精査
·   業務の文書化及びプロセスの確認
·   プロセスの効率化等のご提案
·   新任のご担当者への人事業務の引継ぎ
·   アウトソーシングサービスから、新任のご担当者への業務の説明と引継ぎ