効果的に組織をコントロールしていくことは、企業価値を高め、財産の損失、風評被害等防ぐ上で非常に重要です。効果的なコントロールとは、通常のコンプライアンス上だけでなく、収益成長の為に計画を立て、利益の確立、資産の保全等も必要です。
 
初期段階での会社サイズ、コスト、ヘッドカウントの制限やプロセスの変更等をコントロールすることは、ビジネスを行う上で大きな要因となります。
また、日本では銀行取引や商取引において、代表印や銀行印が利用されます。これらの管理も非常に重要です。
 
お客様が外資系企業でも、ベンチャー企業でも、状況を適切に把握し対応します。例えば、業務オペレーションを開始した際や何か変更があった際、適切な内部統制が行われているか、確認、サポートします。損失を未然に防ぎ効率的、効果的な内部統制をすばやく判断し、適切にアドバイス、取り入れます。