雇用している従業員が常時10名以上の場合、就業規則の作成及び管轄の労働基準監督署への提出が必要となります。昨今、就業時間の管理、メンタルヘルス、セクシャルハラスメントやパワーハラスメント、辞任や解任問題、職務不履行等様々なことが問題となっています。
 
労務問題等を事前に防ぐ為に、規程の設定、その他規則の設定、労働契約等、様々な面からお客様の状況に合わせてサポートします。
 
私たちはお客様の既存の就業規則のレビューや、お客様のそれぞれのカルチャーに見合った就業規則の作成等、お手伝いします。

* 社会保険業務ならびに関連アドバイスは、プロワークスグループ内のプロワークス社会保険労務士法人と協働して提供いたします。